意識低い式

テキトーに楽しく生きる、それでいいのだ

どーでもよすぎるバカ話

異世界にいるらしい兄から謎の手紙が届いた話

これは架空の話です。 ファンタジー。つまり作り話。それを前提で読んでいただきたいのですが、私には兄がいて、大人になってからはずっと音信不通でした。 「お兄ちゃん、元気にしてますか?」 住所は知っていたので、毎年、年賀状を出していたのですが、い…

ゆくゆくは新興宗教の教祖になりたい人が読むべき5冊

中学時代「田中くんによる鈴木教」の思い出 今の若い子はどうかは知りませんが、私のような30代なら、学生時代に誰もが一度は「教祖になりたい!」と思ったことがあるのではないでしょうか。 中学生の頃、私の学校ではクラスメイトの一部の男子たちが宗教を…