意識低い式

テキトーに楽しく生きる、それでいいのだ

電車も広告たくさんあるからPR新宿駅とかにしたほうがいいのかな

スポンサーリンク

電車だって広告だらけだよ

インターネットでたびたび話題になる広告問題。

 

記事広告にはタイトルにPRを入れなきゃいけない、いやタイトルじゃなくてもいいのでは、みたいな議論は様々な意見があります。

 

そうした意見の中で、けっこうな多数派を占めるのが、もはや記事広告かどうかとかは関係なくて「とにかく広告という存在が嫌いなんだ!」「広告がある時点で悪!」みたいな人たち。

 

そういう人たちって、毎日の通勤電車の中で発狂したりしないのかな?

 

だってこちとらお金払ってるのに広告!広告!広告!

 

駅の中もホームも電車内も広告!広告!広告!

 

 

 

ミュゼプラチナム!サンマーク出版!みすず学苑!

なんでインターネットの広告にはあんなに嫌悪感を示すのに、電車内の広告には耐えられるんだろう。

 

なぜ、きちんと「PR新宿駅」と表記しろとならないのか。もしかすると電車に乗ることは、広告を見せるためのステマかもしれないのに。

 

あ、だから東京の電車はいつまでたっても満員電車を解消しようとしないし、混雑の中でスマホや新聞を見ないようにさせて、広告に目を向けるようにしてるのかも。

 

あと、どうして「広告載せるなら電車賃タダにしろ!これが本当のフリーライダー(タダ乗り)だ!」とかならないんだろう。

 

とはいえ、私自身は電車の広告が好きだったりもする。

 

もしかするとそろそろ本気で「東京オリンピックに向けて、あんなに電車の中に広告あるのは海外の人に恥ずかしい」「美しい日本の景色を見てもらおう」とか誰かが言いだしかねない気もして、それはそれでちょっぴり寂しい気もします。

 

ミュゼプラチナム!サンマーク出版!みすず学苑!

 

これが日本の本当の姿なのだから。

プラレール S-32 ドア開閉E231系500番台山手線