読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い式

テキトーに楽しく生きる、それでいいのだ

どうして人は7という数字を好むのか?

どうでもいいけど気になる疑問

スポンサーリンク

トピック「七夕」について

人間は7に支配されている?

今日は7月7日。なんとなく7が揃うと気持ちが良いのは不思議だ。

セブン

ラッキーセブンという言葉の由来は、昔アメリカで野球をやっていたときに、7回に打った打球が風に乗ってホームランになったことから、らしいが、これは百年位前の話。もっと昔から、7は人間に愛されていたはずだ。

そもそも一週間は7日だし、虹も七色だし、音階もドレミファソラシの七音。

キリスト教でも7大天使とか7つの大罪とかやたら出てくるので、輸入されたものかと思いきや、日本でも七福神とか七草、七味唐辛子など、7を贔屓している気がする。

他にもドラゴンボールは7個だし、ワンピースは王下七武海、黒澤明の映画は7人の侍、ジェームスボンドは007、トランプは7並べ、サイコロの裏表を足すと7、、、なんだか人間を喜ばせる数字が7で、みんな、それを巧みに使っているという陰謀のような気もする。

そういえば、日本を牛耳るセブンイレブンも、なぜかイレブンは無視されて、セブンばかりが強調されているが、これも7を使った巧みな戦略なのだろうか。

他にもまだまだ7にまつわることはあった気がするが、あなたは7という数字で何を思い出しますか?