意識低い式

テキトーに楽しく生きる、それでいいのだ

子供のころに挫折した「めざせポケモンマスター」という夢、ふたたび

スポンサーリンク

憧れのポケモンマスターになれなかったな

f:id:naze7000nanoka:20160725184239j:plain

子供のころの夢はポケモンマスターという20〜30代は少なくない。みんなが憧れていた。

 

しかし、現実はゲームではない。

 

気がつくと誰もが普通に働いている。ポケモンマスターになるという夢への挫折。いや、たぶん、そんな夢などすっかり忘れてしまっていた。憶えていたことなんて、「いつもいつでもホンキでは生きていた」ことくらいだ。

 

そんな20代〜30代たちがまた夢を見はじめている。子供のころに叶えたかった夢が現実になるかもしれない。

 

いま、ゲームが現実に。

 

「夢はいつか本当になるって誰かが歌っていた」って歌っていたのは本当だったんだ。

 

あこがれのポケモンマスターに今度こそなれるかもしれない。すごい時代だ。

 

…まぁ結局、私はポケモンGOでも、また挫折してしまったのだけれども。

nazenanoka77.hatenablog.com

 

Netflix火花お題「夢と挫折」

Sponsored by Netflix